日本ボディコネクト協会

無料カウンセリング お申込みはコチラ

睡眠と運動の関係

date : 2017年10月10日

ボディメンターのめんちゃんです( ´∀`)
(詠です)

今回は、睡眠と運動の関係についてお話ししますね。

睡眠は、日中活動して疲れきった脳や身体の細胞を休める時間です。
そのため日中に激しく頭や身体を使うほど、疲労度が高くなるため、それだけ睡眠時にメンテナンスが必要になるイコール(=)起きている時にたくさん頭と身体を使う人ほど、より深い眠りが現れます。
つまり、日中あまり身体を動かさない人であっても、運動を取り入れることにより、夜熟睡できる様になります。
ただ、ここで1つ注意が必要です。
それは寝る2時間前までに、運動は終わらせておくということ。
人の身体というのは、体温が下がる時が一番眠りに就きやすくなっています。
運動して身体が温まった後、約2時間後に体温が下がって来ますので、その時間が寝るチャンスということなのです!

また、睡眠は夢を育てる時間とも言います。
ボディメンタープログラムでは、睡眠についても詳しくお伝えしております。

お問い合わせ

」必須記入項目

お名前 [全角漢字]
メールアドレス
お問い合わせ内容